「灘六甲整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

みなさんこんにちは。あっという間に2月です。2月もあっという間でしょうが、1日1日を大切にしていきたいですね。

さて今日は、浮き指という症状についてです。あまり聞いたことがないかもしれない症状ですが、これは隠れた膝の痛みの原因となる症状なのです。どういうことかというと、まず浮き指とは通常、人は意識せずに立っているとき、足の指がすべて地面についているものなのですが、その指が地面についていない状態のことを浮き指といいます。浮いている分には問題ないですが、浮いているということは膝が痛くなるサインなのです。逆に膝がすでに痛い方は浮き指になっている可能性があります。なぜ膝が痛くなるサインなのかというと重心が通常より後ろになっているのです。その状態だと、足の裏側の筋肉である、太ももやふくらはぎが引っ張られている状態ですし、腰も前かがみになっているので、ただ歩いているだけでも余分に負担がかかってしまうのです。それで膝が痛くなっている状態です。膝が痛いと腰なども痛くなり悪循環です。これを軽減するために、原因となっている膝につながっている筋肉を緩めていき、腰が前屈みにならないようにB&M背骨歪み整体法でまっすぐにしていきましょう!これで膝が痛くならないですし、腰も痛くならないです。浮指も軽減されます。この症状になっていたら、当院に足を運んでみてください。

「灘六甲整骨院」根本改善できる整体技術 PAGETOP