「灘六甲整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

高校野球も終盤になってきましたね。今年も熱闘を繰り広げていて見ていてもドキドキが止まらないですね。みなさんも試合を見られる際は水分補給をお忘れなく

さて、今回は野球で多い怪我についてお話しします。野球でよく痛めやすいのは肩です。

肩は体の肘や股関節などの中でも最も動きの範囲が広い所です。そのため、肩まわりには細かい筋肉や靭帯が肩には付いています。その肩を投球動作で酷使した結果、筋肉や靭帯が負担に耐えきれず痛みがでてしまいます。肩周りの筋肉に柔軟性をだしてあげると投球をしても痛みが出にくい体を作る事はできます。また、体の筋肉は、全身つながっているので肩の痛みが出てくると他の筋肉がカバーをして負担がかかってきます。他の所でカバーをしていると体のバランスも崩れ始め思うような投球も出来なくなってくる可能性も高くなってきます。

筋肉のバランスが崩れるのは筋肉が付いている姿勢に関わってくる背骨も歪みがある事が多いので筋肉のバランスを取るのと同時に背骨の歪みを整えてあげることで今まで以上に投球のしやすさもでてきますよ!

当院では、筋肉のバランスと背骨の歪みをとるB&M背骨歪み整体をおこなっております。お困りの際はご連絡お待ちしております

「灘六甲整骨院」根本改善できる整体技術 PAGETOP