「灘六甲整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

ここ最近、足の裏の痛みでお悩みの利用者さんが増えてきております。ただ1人1人痛みの場所が違うのですが、共通する事があります。「動き始めが痛い」「立ちっぱなしでいると痛い」「歩くと痛い」「着地の瞬間にピリッと痛みがでる」などがあります。足の裏にも実は筋肉があり、歩きすぎや立ちっぱなしの時間が長いと、足の親指~踵にかけて筋肉があるのですが、その筋肉がギューーーっと縮こまり、疲労をしてきます。それを放置していると痛みに変わります。通常なら痛みは出ませんが、痛みが出ている人はこの筋肉がギューーっと縮んでしまっているので、歩く時にクッションの役割がきかず、衝撃を逃す事が出来なくなり、痛みが出やすくなってしまっているのです。なのでその縮んでしまった筋肉を緩める事で、この筋肉本来の役割である「歩いている時にクッションの役割」が戻り、歩く時も痛みなく歩けるようになります。ただ筋肉自体は全身つながってきますので、足の裏だけでなく足や腰の筋肉をしっかり施術する事により、全身の回復力を高め、痛めている筋肉もバランスを取り戻せるようになってきます。当院でも痛みの部分だけではなく全身の施術を行い、その人の持っている回復力を上げています。もし足裏の痛みが気になるようでしたらご気軽におたずねくださいね!

「灘六甲整骨院」根本改善できる整体技術 PAGETOP