「灘六甲整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

みなさんこんにちは。朝と夜がかなり冷えこんできましたね。風邪も流行っていますので体調には十分にお気を付けください。

 

最近こちらに通われている利用者さんが、寝ている時に足をつるとのお話を頂きました。夏に足をつるのはよく聞きますが、この冬に足がつるのはどうしてでしょうか?

健康な人でも激しい運動や長時間の立ち仕事などで、足がつる事が多いです。一般的には汗をよくかいた後や水分の不足が足のつる原因としては多いです。寝ている時に足がつるのは、寝ている間も水分は皮膚などからなくなっています。夏場は、みなさんも意識して水分をとられる方は多いのですが汗をあまりかかない冬は水分をとられない方が多いのも寝ている時に足がつる原因の一つです。また、冬は夜中~朝方が一番冷えこむ時間にもなるため筋肉が緊張して血液の循環が悪くなってしまい足がつることもあります。足がつるのも日頃の筋肉に対するケアで予防する事もできます。施術をしてあげると体の代謝もよくなり血液の循環が上がるので疲れの素の老廃物を残しにくくなっていきますので体のケアをしていきましょう。

 

当院では、筋肉や背骨の歪みをとるB&M背骨歪み整体をおこなっております。

夜に足のつる、ことやお体のことでお悩みの際は、お気軽にご相談ください。

「灘六甲整骨院」根本改善できる整体技術 PAGETOP