「灘六甲整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

今年の暑さは例年と比べて厳しくなってきておりますね。みなさん夏バテはしておりませんか?まだまだ暑さも続きますが、熱中症や暑さ対策もしていきましょうね!

今回は最近マラソンに出られた利用者さんの症状をお伝えします。この利用者さんはマラソンが趣味で、週に2~3回はマラソンの練習をしております。ですが走った後に膝のやや上の外側に痛みが出ると言われます。病院に行っても、電気とシップのみで、しばらく練習は休んでください。とだけ言われました。ですが次のマラソンまで日がなく、練習もしたい!との事でした。病院ではほぼ安静にしてたら良くなるよ。と言われるのですが、安静になんてなかなか出来ないですよね。実際安静にしていたら症状自体は良くなっていきますが、練習するとまた痛みが再発する可能性があります。ではこの痛みの原因ってなんでしょうか。世間ではランナーズニーっと言われる症状で、お尻の筋肉から膝にかけて筋肉が走ります。練習で走っているとこの筋肉が硬くなり、膝の外側のとこで筋肉がこすれて炎症が起こります。それが痛みの原因となります。なのでこの筋肉の緊張をとることにより再発防止にもなります。

当院でもこのような症状の方に対しても施術をおこない、今では痛みなく走れている利用者さんもいらっしゃいます。もしこのような症状でお悩みでしたら当院までご連絡くださいね!

「灘六甲整骨院」根本改善できる整体技術 PAGETOP