「灘六甲整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

みなさんこんにちは。7月に入りいよいよ夏が始まりますね。まだまだ暑い時期が続きますので、体調管理には十分気をつけて下さい。
さて今回は膝の痛みの原因についてお話させていただきます。最近こちらに通われている利用者さんで膝の痛みで悩まれている方が多く来られます。特に階段の上り下りで膝が痛むという方が多いです。なぜ階段の上り下りで膝が痛むかというと、この動作で膝を支える太ももの筋肉が強く緊張するからです。膝はお尻の筋肉から太ももの筋肉にかけてつながっています。ですから膝の痛みを取ろうと膝周りの筋肉だけを施術して膝の痛みがとれるかというとそうでありません。膝周りの筋肉はお尻の筋肉から太ももの筋肉につながっています。ですので膝の痛みがある方はお尻の筋肉や太ももの筋肉をしっかり施術しないと膝の痛みはとれません。また膝に炎症が起こってしまうとその炎症を冷まそうとして膝に水が溜まる事があります。水が溜まると膝の内圧が高まりさらに痛みが強くなります。痛みを我慢してしまうと歩き方にも変化がありかばってしまう歩き方をされると筋肉のバランスがくずれて体を支えている背骨も歪みが出てきます。ですので、筋肉のバランスを整えても背骨が歪んでいるとまた、筋肉もバランスを崩しやすくなりますので背骨もしっかり整えることが大切になります。

当院では、負担のかかる筋肉やバランスに対してアプローチする施術と背骨の歪みをとるB&M背骨歪み整体法をしております。膝周りの痛みでお悩みの方はいつでも当院へご相談下さい。

「灘六甲整骨院」根本改善できる整体技術 PAGETOP