「灘六甲整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

 

こんにちは!9月も早くも後半になり涼しい日が増えてきましたね。季節の変わり目になるので体調にはくれぐれもお気を付けくださいね。今回お話しさせていただくのは膝と背骨の関係性についてです。膝の痛みでお困りの方が来られましたので症状とともに説明していきますね。

 

この方は50代の女性で今まで膝に痛みを感じた事がなくここ最近特に1週間くらいで痛みが出てき徐々に痛みが増してきているとのことでした。最初に痛みを感じたのはいつも上り下りしている家の階段だったようで良くなるだろうと思っていたら強い痛みになってきたので心配になり来院されたようです。

 

お身体を診させて頂くと膝周りの筋肉は緊張が非常に強く柔軟性に欠けている状態でした。加えてご自身でも気にされていた背骨の歪み、この方は猫背も強くなっていました。近くにあるわけではないので無関係と思いがちですが、実はこの姿勢が膝と密接な関係があるのです。猫背の方は本来身体を支えるはずの背骨が歪みによって筋肉に負担がかかりやすく、更には上半身の重みを膝や膝につながる筋肉で支えなければなりません。すると膝は少しずつ悪くなり、今までは何ともなかったような動きをしただけでも痛みが出てきてしまうのです。

 

この方には当院専門の筋肉施術とB&M背骨歪み整体法を受けていただきました。施術を4回ほど受けられてから痛みがほとんど無くなり、6回目の頃には制限がかかっていた膝関節も以前のように動くようになり利用者様も大変喜んでおられました。膝が痛いからといって膝だけが悪い訳ではないこともありますので、一度当院にご相談下さいね。国家資格を取得している先生が丁寧に説明と施術をしていきますので安心してご来院下さいね。

「灘六甲整骨院」根本改善できる整体技術 PAGETOP