「灘六甲整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

みなさんこんにちは。最近は本格的に秋の季節になってきましたね。寒くなってくると筋肉が縮こまって痛みもでやすいので、その前のケアをおすすめします。

さて、今日は膝と腰の関係についてです。先日膝が痛い方が当院に来院されました。症状を聞いてみると、特に膝は最近痛くなったようで、特に立ち上がりの時や階段を登る時に痛いようです。昔から痛く、それよりも先に腰が痛いとおっしゃっていました。施術すると膝につながる筋肉も緊張が強くなっていましたが、それよりも腰の筋肉の緊張が強くなっていました。どうことかというと、腰が痛いと自然に前かがみになった状態なので歩く時に踏ん張ろうとして、足に力が入りやすくなってしまうのです。そして膝につく足の筋肉は多いので、その筋肉が緊張してしまうと膝にも負担がかかり痛みがでてしまいます。ですので、膝まわりの筋肉だけじゃなくて、原因となっている腰の負担をなくしていけば膝への負担も軽くなります。当院ではそのために全身の施術をしています。それで筋肉も緩みます。そしてB&M背骨歪み整体法をすると、腰の動きが良くなりさらに膝への負担がなくなります。根本から良くしていくと今後も悪くなりにくいので、しっかりとした施術をしていきましょう。

「灘六甲整骨院」根本改善できる整体技術 PAGETOP