「灘六甲整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

みなさんこんにちは!今年も高校野球の季節になりましたね。高校野球は毎年感動するので今年もどんな感動が味わえるのか楽しみです。

私は高校時代に野球部のマネージャーをしいましたが、野球肘で悩んでいる選手がいました。野球肘とは、野球の投球動作の使い過ぎから発生し、特に成長期の投手に多いです。野球肘は徐々に痛みがでてきます。慢性化することもあるので、痛みがでてきたら注意が必要です。症状としては、投球動作時の肘の痛みや肘の可動域の制限があります。放っておくと骨に変化が起きるために骨折や、関節ねずみともいわれる関節遊離体ができたりします。その結果、肘が正しい角度で成長しなくなってしまいます。また、肘のまわりについている筋肉のバランスも崩れてしまうので、肘だけでなく、腕、肩などにも影響がでてきます。筋肉のバランスが崩れてしまうと、筋肉がついている骨のバランスも崩れてしまうので、姿勢も自然と悪くなってしまいます。そうならないために、普段からアイシングなどの予防をしたり、筋肉のバランスを整えることが大切です。

灘六甲整骨院では、B&M背骨歪み整体法を行っており、骨と筋肉両方に効果のある施術を行っております。お身体のことでお困りの方はいつでもお気軽にご相談ください。

「灘六甲整骨院」根本改善できる整体技術 PAGETOP