「灘六甲整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

みなさんこんにちは。9月も終わりに近づき朝晩がかなり冷えこむようになってきましたね。これからも寒くなってきますので体調には十分気をつけて下さいね。
ラグビーワールドカップが開催されていますね。私も今一生懸命応援しています。みなさんの声も選手に届けられるように精一杯応援しましょう!

さて、今回はラグビーなどで起こしやすい怪我肉離れについてお伝えしますね。
肉離れが起きやすい場面としては、走っていた選手が急に止まったりする時、ディフェンダーの選手が抜かれそうなときに慌てて方向転換をした時が多く肉離れを起こしやすいです。
肉離れは、軽症で2週間、重症だと3ヶ月と意外にも時間がかかる怪我です。肉離れをしてしまって練習が出来ないと困りますよね。肉離れにならないためにも日頃からのケアが必要です。肉離れの起こしやすい原因としては、筋肉の柔軟性が失われている筋肉に起こりやすいです。筋肉と背骨は深い関係にあります筋肉に柔軟性がないと背骨に歪みが出てきます。歪みがありますと筋肉の緊張も出てきやすくなります。なので、筋肉の柔軟性をだしてあげることも大切ですが、背骨から筋肉の柔軟性を出してあげることで、肉離れの予防にもつながります。

当院では、筋肉や背骨の歪みをとるB&M背骨歪み整体をおこなっております。もし、お困りの際はご連絡お待ちしております。

「灘六甲整骨院」根本改善できる整体技術 PAGETOP