「灘六甲整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

みなさん、こんにちは!
最近は風も冷たくなって朝晩は冷えこむようになってきましたね。みなさん、体調管理にはお気をつけくださいね。
さて、みなさんは『秋バテ』というものがあるのはご存知ですか?
秋バテは、この時期は気温が安定せずに朝晩の差が大きいので、この寒暖差によって自律神経という身体の状態を調整している神経がいつもと違う変化が起きて様々な症状を起こすことを言います。また、秋は台風などで天候も悪くなることも多いので、気圧の変化で自律神経のバランスが崩れる方もいらっしゃいます。
秋バテの症状としては、食欲の低下、身体にだるさや疲れが残る、睡眠不足、めまいや立ちくらみなどです。秋バテにならないためには、自律神経のバランスを整えることが大切です。夏のように冷たいものばかり食べずに、鍋など温かいものを摂って身体の内側から温めていきましょう。また、適度に身体を動かす事で筋肉もついて血行もよくなるので、疲労のためにくい身体に変えていく事が出来ます。そうすると、睡眠の質も上がって睡眠不足も解消されて朝の目覚めもスッキリとします。
しかし、普段のお仕事や家事などで疲れが溜まってしまうこともあると思います。その際はしっかりと身体のケアをしていくことも必要になります。
当院では、筋肉の深部にアプローチをかけて行う施術を行っておりますので、お身体でお悩みの方はいつでも当院にご相談下さい。

「灘六甲整骨院」根本改善できる整体技術 PAGETOP