「灘六甲整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

みなさんこんにちは。3月も後半に入りましたがまだまだ寒い日が続きます。みなさんも体調には気をつけてください。

さて今日みなさんにお伝えしていことは、痛みのメカニズムについてです。基本的に当院を利用している方の多くは筋肉が原因で痛みを感じています。具体的に筋肉がどういう状態なのかというと大きく二つあり、一つ目は筋肉が短く縮んで伸びなくなった状態です。わかりやすく膝で例えると、通常筋肉の柔軟性があれば膝の関節にはどこにも負担がかからずスムーズに曲げ伸ばしできますが、筋肉の緊張が強くうまく伸び縮みできないと膝の関節を圧迫するように負荷がかかってしまいます。これを放っておくと軟骨がすり減ることもあるのです。

次に、二つ目の原因は、筋肉の緊張が強く、そして太くなることによって生じる痛みです。この状態だと血管が圧迫されて血流が悪くなってしまい酸欠状態になります。酸欠状態になると血流を促進する物質が作られ始めます。これが実は痛みの物質でもあるのです。この物質が促進すると同時に溜まってしまうので痛みを感じてしまうのです。これが原因となっていることとしては、長時間同じ姿勢でいると出てくる痛みや、朝起きたときにでる痛みなどです。

これらが筋肉の痛みを感じるメカニズムです。こういった痛みは当院の施術で楽にできます。原因となっている筋肉や周りの筋肉に柔軟性をだしていくことでうまく伸び縮みもできますし。血流もよくなります。そして、B&M背骨歪み整体法でさらに根本的によくしていきましょう!

これらの痛みに覚えがあったら当院に足を運んでみてはいかがですか?

「灘六甲整骨院」根本改善できる整体技術 PAGETOP