「灘六甲整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

みなさん、こんにちは。灘六甲整骨院です。7月も半分が終わりさらに暑さが増してきましたね。夏休みなどでお出掛けされる方は熱中症にはお気を付けください。

さて今回は「湿布で身体の痛みは取れるのか」についてお話しいたします。みなさんは身体に痛みが出た際に湿布を貼ったことはありませんか?実際に当院の利用者さんでも痛みが出た時にしばらく湿布をしていたが一旦痛みが引いてもすぐに痛みが出てきてしまうと言われる方が多いです。そうして痛みが出てしばらく経ち、痛みが強くなってから来られます。なぜ、湿布で痛みが無くならないのかと言いますと湿布では炎症を抑える作用や血液の流れを良くする効果がありますが、腰や肩の痛みの原因となっている根本的な部分へアプローチはしていないからです。腰や肩に痛みが出るのはなぜか。根本的な原因は背骨の歪みです。背骨が歪むことにより、通常背骨が支えてくれる負担までもが腰や肩の筋肉にかかります。そして溜まった負担で身体に痛みが出てきます。背骨の歪みをとっておかないと湿布で痛みが和らいでもまた痛みが出やすいです。ですので湿布で痛みを和らげるのも大切ですが根本的な原因へアプローチする事で痛みへの悩みをなくせます。

当院では、B&M背骨歪み整体という施術を行っています。まず身体を支える筋肉を施術し、左右のバランスを整えていきます。そのあとにB&M背骨歪み整体をして背骨の歪みをとって真っ直ぐにしていきます。そうすることで根本的な痛みの原因の背骨の歪みがなくなり、痛みが出にくい身体になります。今痛みで悩まれている方、痛みなく日常生活を過ごしてみたくないですか?しっかりと診させてもらいますので一度当院へお越し下さい。

「灘六甲整骨院」根本改善できる整体技術 PAGETOP