「灘六甲整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

インフルエンザなどの猛威がある時期です。通勤していてもマスクをしている方を多く見るようになってきました。マスクをしているとウイルスが口から侵入することを多少は予防出来るそうですが、マスクをしていると呼吸がしにくくなるという経験をした方はいませんか?

深い呼吸というのはものすごく大切で、身体の代謝能力に深く関係してきます。副交感神経というものの力を優位にしたりして、身体がリラックスする状態になります。例えば、寝ている間の呼吸も身体の回復には関係が大きいです。枕の高さが合っていないと、首の骨が歪んでしまったり、頸椎が神経を圧迫したりして、呼吸していない時間が長くなってしまうことがあります。呼吸がない状態が続くと体内に酸素を取り込むことが出来ませんので、酸欠状態になります。酸素不足の状態は身体の栄養が足らない状態ですから、身体から危険信号が発せられます。例えば、足がつってしまったり、起きていてもあくびをすることが多くなったり、腰の痛みや頭が締め付けられるように痛くなったりしてしまいます。

深い呼吸をしようと思いますと、胸郭という背中から肋骨あたりにかけての部分が柔らかい状態でいなくてはいけません。そのための筋肉をつけるためには、背骨の歪みが整っている必要があります。

「灘六甲整骨院」根本改善できる整体技術 PAGETOP