「灘六甲整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

暖かくなりお出かけする機会も増えてきたのではないでしょうか?今回はお出かけの際にも注意をしていただきたい事をお伝えしますね。

特に子供がいらっしゃる方に注意していただきたいのが、子どもの手を急に引っ張ったりして、子供の腕に痛みが出てその後腕を動かさなくなった。

このような経験はありませんか?

この原因は肘の脱臼と思われがちですが、正確には脱臼ではなく、肘関節の骨と骨をつないでいる輪状の靭帯から骨がはずれたり、ずれたりした状態です。

特に5歳くらいまでの子どもに多く発症し、骨や靭帯が発達する7歳以降にはほとんど見られません。

なので一度起こすと、再発しやすくなりますので、子どもの手を強い力で引っ張らないように注意してくださいね。よく街中でもみかけるのが、子供の両手を親がぶら~んとブランコのような状態で歩いてる姿もみかけます。まだ未発達の子には危険ですのであまり何回も何回もしていると発症しやすいのでご注意くださいね!

もしなってしまった場合はクセになりやすく、2回目以降はちょっとした力でもなる場合が増えますので、早急に施術をしておいた方が良いです!当院でも施術できますので至急ご連絡くださいね!

「灘六甲整骨院」根本改善できる整体技術 PAGETOP