「灘六甲整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

利用者さんから質問がありました。急な痛みは冷やした方が良いの?温めた方がいいの?このような質問を受けました。答えとしては、場合によるので、自分では判断しないこと、と納得していただけたのですが、その理由をお伝えしようと思います。

まず、温めるという行為は火事現場において火に油を注ぐようなものなので、早く鎮火できますので、良いでしょう、という考え方があります。身体に例えると、炎症で痛みが強くなりますが、その後の予後は良いというものです。次に冷やすという行為ですが、これは火の消化活動を早めにしましょうという考え方で、炎症を早く抑えることが出来ます。ですが、どの痛みでも身体を回復させようという行為には変わりませんので、その時の身体の状態に合わせて、判断するのが良いです。ただ自分自身で判断しようとしますと、自分の手で触っても、身体で炎症が起きている状態ですから判断に誤差が生じます。ですので、その辺りの判断も含めてお任せいただければと思います。

また急な痛みの場合は早めの施術と適切な判断が重要です。それ以外にもありまして、腰の痛みの場合は、足を心臓よりも高くあげて血液を流してあげることが大切です。RICEと頭文字を取って施術の状況をみることがありますので、お困りの場合は灘六甲整骨院まで連絡ください。

「灘六甲整骨院」根本改善できる整体技術 PAGETOP