「灘六甲整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

みなさんこんにちは!12月に入り平成最後のクリスマスの月になりましたね。

今年もあと一ヶ月元気に過ごしましょう!

 

さて、今回お伝えしたい事は、「冷え」についてです。冬になり体が冷えやすくなってきましたね。そこで、体が冷えてしまうと体にどんな影響があるのかお伝えします。

まず、人間の理想体温は、36.5度~37度が理想です。ですが、ここ最近では若い人を中心に平均体温35度代の人が増えているそうです。冷えで体温が下がると免疫力が落ちてきます。すると、ウィルスや菌に対しての抵抗力が弱くなってしまい風邪などが引きやすいです。また、冷えは体内の温度自体も下げてしまうので内蔵自体の温度も下がり色々な症状が出てきます。「便秘・不眠・アレルギーなど」色々な症状が出てきます。また、血液の循環も悪くなるため老廃物を血液中に溜めてしまい筋肉を緊張させてしまいます。この血液の循環を悪くしたまま日常生活していると体は、疲れやすくなり寝ても疲れが取れないなどのことも起きます。

体を冷えさせないように日常から気をつけることは、「適度の運動」「食生活の見直し」「ストレス解消」などで体を冷えから守ってください!また、筋肉の柔軟性をだしてあげると血液循環が解消され老廃物を溜めにくくなります。

当院では、筋肉や背骨の歪みをとるB&M背骨歪み整体をおこなっております。

冷えのことでお悩みの際は、お気軽にご相談ください。

「灘六甲整骨院」根本改善できる整体技術 PAGETOP