「灘六甲整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

エアコンによる身体の疲労を感じやすいのは、夏の暑い今よりも少し時間が経った秋に入り始めた頃の方が感じやすいです。ですから、その時期になると身体の節々にダルさや重さを感じやすいです。私もその例外ではありませんので、寝る時にエアコンの使い方には気をつけています。除湿モードと冷房モードを切り替えながら、使用するようにしております。皆さまも是非、エアコン疲れを取り除くための工夫を早めにしておきましょう。

皆様はどのような時に身体のダルさ、重さを感じますか?私が当院の利用者さんから聞くのは、季節の変わり目や、前日との気温差が大きい時によく聞きます。もちろんそれ以外に感じる方も多いでしょうが、温度の変化になぜ身体はついていかないのか?気になります、との質問を受け付けました。関節には気泡というものがあると言われていますので、そこが気温差から気圧が変化し、身体の一部を圧迫してしまうのです。その結果、血液の流れが悪くなり、ダルさの原因になります。当院の施術では筋肉のバランスを変えることで、ダルさや重さを感じにくい状態にします。季節が変わりきってしまう前に、早めのメンテナンスをされている方も当院には多いです。皆さまもそのような状態になってくださいね。

「灘六甲整骨院」根本改善できる整体技術 PAGETOP