「灘六甲整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

みなさんこんにちは!

やっと秋らしい雰囲気がでてきましたね。秋はやっぱりスポーツの秋ですね!

今月末からバスケのシーズンが始まりますね!野球やサッカーよりも人気ではないかもしれませんが、バスケも観戦に行かれると結構楽しいので、みなさんもぜひ1度見に行ってみてください!

今回はバスケの選手に多い膝の痛みについてお話させていただきますね。バスケの選手は、切り返しの動作や、ジャンプすることが多いので、足の踏ん張る力や飛び始める時に膝に負担がかかってしまいます。この動作を多く使うスポーツでは太ももの筋肉である大腿四頭筋という筋肉をよく使っています。痛みが出てくる方の多くは、この大腿四頭筋の緊張が強くなって硬くなることで発症します。この筋肉は膝の下までついている筋肉なので、硬くなってしまうと常にその部分から引っ張っている状態になるので、骨が変形してしまい、骨が膨隆したようになります。この症状は骨の成長段階である成長期に多いです。

このような症状を起こさないために、普段から筋肉の緊張を緩めるストレッチなど体のケアをしておくことが大切です。

灘六甲整骨院では、B&M背骨歪み整体法を行っております。

姿勢を正しくすることで、筋肉の左右のバランスも均等になるので、よりケガの予防につながります。お身体でお悩みの方はいつでも当院にご相談下さい!

 

 

「灘六甲整骨院」根本改善できる整体技術 PAGETOP