「灘六甲整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

みなさんこんにちは!

今週から急に寒くなって服装に困りますよね。私は今年の寒さはユニクロのウルトラライトダウンを着て乗り越えようと思います!

最近は当院に通われている利用者さんの中で、朝起きた時に足がつって困っている方が多くいらっしゃいます。この寒い時期になると、暖かかった時期との寒暖差で筋肉が緊張しやすいのでよく起こると言われています。また、寒い時期になってくると、どうしても水分をとることが少なくなってしまうので、体内に水分が不足しがちになってしまうことも原因の1つです。

足がつっている状態とは、筋肉が痙攣を起こしている状態のことを言います。なぜ痙攣状態になってしまうのかというと、筋肉やアキレス腱などの腱が許容範囲を越えて伸びてしまった時に脳が逆に収縮させようとするので、その反応のせいで発生します。

足がつらないようにするためには、普段からストレッチをして筋肉を柔らかい状態にしておくことで血液の循環がよくなり、体温も上がって代謝も良くなるので軽めのストレッチから始めてみてください。後はできるだけ多く水分をとることが大切です。水分は1日1.5ℓとる方がいいようです。最近つった経験のある方はこの2点を意識して過ごしてみてください。

灘六甲整骨院ではB&M背骨歪み整体を行っております。この整体法によって症状が軽くなった利用者さんも多くいらっしゃいます。この整体法を行う事によって筋肉の負担も軽減され、ストレッチの効果も上がっていきます。その他のことでもお身体でお悩みの方はいつでも当院にご相談ください。お待ちしております。

「灘六甲整骨院」根本改善できる整体技術 PAGETOP